2008年06月23日

梅雨時のお手入れ法

今日は、この梅雨の時期に出てくる『シミ』の紹介と対処法です。

このじめじめした環境で何もしないまま放置しておくと出てきます。
雨が降って湿度が高くなり、ハウスの温度が冷えてしまって、空気が循環してないと『シミ』が発生してきます。

対処法としては、巨大冷房機の送風だけをかけさらに、除湿機をまわして対応しています。

ご家庭の場合は、なるべく温度を冷やさない事が一番重要です。
後は夕方、水くれをした際など、花に水がかかってしまって、そのまま放置しておくと『シミ』が発生します。
そのため、なるべく夕方の水くれは避けましょう。

もしかかってしまったら、ティッシュで軽くたたく様な感じで水をとってあげて下さい。

芸能人は『歯』が命と昔言っていた様に胡蝶蘭は『顔』が命です。
そのため、この『シミ』を出さない様にしっかりとお手入れをされたほうがいいかと思います。
posted by 胡蝶蘭 at 01:46| Comment(0) | 梅雨時のお手入れ法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。