2009年12月31日

胡蝶蘭とは

胡蝶蘭の基礎知識
ピンクの胡蝶蘭

学名 : Phalaenopsis

科名 : ラン科

属名 : ファレノプシス属

略号 : Phal.

英名 : Palaenopsis 又は、 moth-orchid(蛾蘭)

和名 : 胡蝶蘭(こちょうらん)

原産地 : 台湾、フィリピン、インドネシアなどの赤道を挟んだ南北回帰線付近

花言葉 : 幸福が飛んでくる ・ あなたを愛す

生育環境 :山地の谷間で川の流れが近くにあり、湿度の高い地上数十メートルの樹木の幹に着生してる状態で生育しています。
雨季に成長し、乾季には休眠し開花します。

単茎性(主となる茎が長く成長を続けて、茎の先から次々と新しい葉を出す種類です。)で、原種の開花は主に春から夏にかけての時期です。

乾季にはスコールと夕方から夜に発生する霧などにより水分補給をします。

根や葉は養水分を蓄え、乾燥に耐えられる構造になっています。

ランの中では高温性種で乾燥に強い反面、多湿を好みますが、耐寒性はあまりありません。
posted by 胡蝶蘭 at 00:00| 胡蝶蘭とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。